上野の双子パンダ 保育器がぎゅうぎゅうになるほど大きく!

 上野動物園で生まれた双子のジャイアントパンダの赤ちゃんは、さらに大きく育っています。



 新たに公開された映像には、丸くぷっくりとしたお尻を並べた双子の様子が写っています。生まれた頃は大きかった保育器も、今ではすっかりぎゅうぎゅうになってきました。体重は雄・雌どちらも2600グラムを超え、生まれた時の20倍近くまで大きくなりました。徐々に目が開いていますが、目の前のものへの反応はせず、まだはっきりとは見えていないということです。

 双子の赤ちゃんの名前の募集は8月20日までで、片仮名で9文字以内などの条件があります。

関連記事(外部サイト)