無免許事故の木下都議 都議会欠席でも月132万円支給

 東京都議会議員選挙の選挙期間中である7月2日に無免許運転で人身事故を起こした木下富美子議員は、3日間にわたって開かれた都議会臨時会にも出席しませんでした。



 都議会の事務局によりますと、議会への欠席が続いている木下議員に対し、議員報酬と政務活動費を合わせた月額132万円は支払われているということです。8月20日の都議会臨時会では、自民党の林明裕議員が「木下議員は都議会が出した辞職勧告決議を重く受け止めるべき」と強く指摘する場面も見られました。

 これまでに都議会事務局には木下議員に関する1100件を超える苦情が寄せられているということです。

関連記事(外部サイト)