赤ちゃんパンダは元気いっぱい シャンシャンは暑さで“ステイホーム”

 上野動物園で生まれた双子の赤ちゃんパンダの最新映像が公開されました。一方で、シャンシャンは“夏バテ”のようにも見えます。



 籠に丸まってぐっすり眠っている赤ちゃんパンダも起きれば一転、2頭そろって保育器の中で元気に動き回っています。雌の赤ちゃんが雄の赤ちゃんにじゃれる姿も見られました。2頭とも体重は3キロを超えて健康状態も良好ということで、すくすくと成長しています。

 一方、シャンシャンは丸太の上でぐったりと転がり、少し夏バテ気味なのでしょうか。動物園によりますと暑い日が続いていることから食事の時間も減少しているということて、主に室内でゆっくりと過ごしています。さながら今はジャイアントパンダも"ステイホーム”のようです。

関連記事(外部サイト)