渋谷の接種会場 先着制から抽選に変更 会場の様子は

 東京都は8月28日、新型コロナウイルスワクチンの若者向け接種会場で接種方法を先着方式から抽選方式に改めましたが、2000人の希望者が殺到し、27日と同様に大きく混乱しました。



 27日に大勢の人が押し寄せ、予定より早く定員に達したことを受け、28日から時間内に訪れた全員に抽選券の配布を行い、結果を無料通信アプリLINEとツイッターで知らせる方式を始めました。

 しかし、会場には2000人余りの希望者が殺到し、抽選結果の発表が遅れるなど大きく混乱しました。

28日は抽選券が、2226人に配布され、354人が当選しています。

関連記事(外部サイト)