新型コロナ収束を願い 神田川で6000の小舟がレース!

 新型コロナの収束を願い、約6000そうの小さな舟を神田川に浮かべ、速さを競うユニークなチャリティーイベントが開かれました。



 神田川を舞台とした小舟のチャリティーイベントは、都内各地で行われているアートイベントの一環として開催されました。JR御茶ノ水駅近くの聖橋のもとに次々と放たれた、長さ25センチの小さな舟、約6000そうが川の流れに乗り、ゆっくりと秋葉原の万世橋を目指します。

 新型コロナの収束を願い、地域の水辺の環境について考えてもらおうという今回のイベントは、コロナ対策として無観客で行われ、その模様は、インターネットで生中継されました。

 参加者から募った1そうにつき1000円の寄付金は、神田川の環境改善などに役立てられるということです。

関連記事(外部サイト)