午前0時までの「週末ミッドナイト接種」 東京・港区がホテルで実施

 東京・港区は新型コロナウイルスのワクチン接種を進めるため、9月中旬から金曜日の夜に接種ができる「週末ミッドナイト接種」を始めます。



 港区の「週末ミッドナイト接種」は金曜日の午後7時から翌午前0時まで、都営地下鉄三田線の芝公園駅近くにある東京グランドホテルで行われます。区によりますと、深夜まで接種できるのは"都内初”で、仕事終わりの人でも接種がしやすく副反応が出た場合でも週末を休みに充てられるよう金曜日の夜に設定しました。

 対象は18歳以上の区民で、使用されるのはモデルナ社製のワクチンです。接種開始は9月17日からの一部を除いた毎週金曜日で、当日枠も50人から100人程度設ける方針です。

関連記事(外部サイト)