小池都知事 全国知事会「コロナ対策本部」に参加

 10月1日、全国で緊急事態宣言が解除されたことを受け、2日、全国の知事が集まり、全国知事会がオンラインで開かれました。



 開かれた全国知事会では、全国の知事がまず各地の現状を報告しました。

 参加した小池知事は感染の再拡大への懸念を示した上で、宣言解除の現在の時期を「経済活動の回復のための土台作りの時期だ」と訴えました。

 今回の全国知事会では、国へ緊急提言案を示しており感染収束に向け検査や入院、治療を徹底できる医療体制の構築などを求めています。

 また第6波に備えて、第5波での急激な感染者の減少の原因を科学的な根拠に基づいて検証する必要があると強調しました。

関連記事(外部サイト)