慶応大学・渡部選手 オリックス指名あいさつ

 10月11日に行われたプロ野球ドラフト会議でオリックスから4位で指名された慶応大学の渡部遼人選手が、23日に指名あいさつを受けました。



 50メートルを5秒台で走る俊足と巧みなバットコントロールを買われ、オリックス・バファローズから4位で指名された調布市出身の渡部選手は合宿所を訪れたスカウト陣から指名あいさつを受けました。

 始めは緊張した表情で話を聞いていた渡部選手ですが、プロでお世話になる中嶋監督直筆のサインが入ったボールと、ドラフト会議の時のIDパスをプレゼントされ笑顔を見せました。

 あとは後日、正式に契約を交わすだけとなり、調布市からもうすぐプロ野球選手が誕生します。

関連記事(外部サイト)