東京・江東区でワクチン接種バスの運行開始

 東京・江東区は10月23日から23区内で初めて大型バスを会場に予約無しで接種ができる「ワクチンバス」の運行を始めました。



 ワクチンバスの運行初日は、JR亀戸駅から直結の商業施設に開設され、受付開始時間の午前10時半には接種を受ける人の列ができていました。

 今後は商業施設や公園など区内3ヵ所を巡回し、バスの中で問診から接種、経過観察を行うことができます。

 ワクチンはファイザー社製が使用され、接種の対象は12歳以上の区民であれば予約はいらず、接種券が無くても受けられます。

 バスが巡回するのは11月28日までの一部を除く土日で、詳しいスケジュールは区のホームページに記載されています。

関連記事(外部サイト)