おかずはたった1つだけ! 第2弾の「ミートボール弁当」が販売開始

 “おかずはたった1つだけ”という潔さで大ヒットしたお弁当シリーズの第2弾が誕生しました。



 ローソンストア100では2021年6月に発売されて以来、50万食も売れた大ヒット商品「ウインナー弁当」があります。その第2弾として、11月10日から新たに「ミートボール弁当」が発売となりました。"おかずは1つだけ”をコンセプトに作られた「だけ弁当」シリーズの第2弾となる「ミートボール弁当」は、ミートボール6個にパスタが少し入って、価格は216円(税込み)です。ミートボールには子どもの頃に食べたお弁当やデパートのお子さまランチを思い出すような昔懐かしいデミグラスソースがたっぷりとかかっています。開発を担当したローソンストア100の林弘昭統括部長は「ミートボールに関しては味付けにこだわった。甘酢や塩こしょうなどいろいろ考えたが、最終的にはどこか昔懐かしいデミグラスソースを使用した。最初は普通に2つぐらい食べてもらい、その後は少しマヨネーズを加えて召し上がっていただき、そこからプラスで七味唐辛子を入れると"味変”して楽しめる味になるのではないかと思っている」とこだわりを語ります。

 第1弾のウインナー弁当とは違って味の変化も楽しめる「ミートボール弁当」は、器が小ぶりなので麺類やサラダと合わせて楽しんだり、ドリンクを加えてもワンコインで収まる価格である点も人気ということです。ローソンストア100では現在、シリーズ第3弾も開発中だということです。

関連記事(外部サイト)