小池知事が本格復帰「体調は万全」

 小池知事は過度の疲労で10月27日から1週間入院し、11月2日の退院後は自宅療養を続けながらテレワークで公務にあたり、オンラインで副知事らと報告や指示などのやりとりをしていました。



そして体調が回復し、医師から「通常通りの公務が可能」という診断を受け、11月21日から公務に本格復帰し、オンラインで行われる全国知事会に参加しました。
小池知事は6月22日にも同様に過度の疲労から入院し、1週間ほどで退院していました。

関連記事(外部サイト)