小池知事 第6波に備え措置内容の明示求める

 本格的に公務に復帰した小池知事は、全国知事会で政府に対し、第6波に備えた分かりやすい措置内容を示すように求めました。小池知事は他にも、PCR検査の無料化制度について内容を早急に明らかにするよう求めたほか、ワクチンの3回目接種についても混乱が生じないよう安定的なワクチンの供給を求めました。



 また小池知事は全国知事会後に、記者らの質問に応じ、伊豆諸島への漂着も確認された軽石への対策について既に設置を行ったオイルフェンスのほかにも現場の声をもとに対策を行いたいとしました。

 さらに小池知事は、木下議員についても言及しました。木下議員は2021年7月の都議選に知事が名誉顧問を務める都民ファーストの会から出馬し、期間中には小池知事が応援に駆けつける姿も。都民ファーストの会から2期目の当選を果たしていましたが、無免許運転での事故を受け離党していました。木下議員は11月18日に予定されていた都議会の議会運営委員会を体調不良を理由に欠席していて、11月24日に出席を求められています。

関連記事(外部サイト)