上野の双子パンダ最新映像 パンダいっぱいのイベントも始まる

 東京・台東区の上野動物園で恒例となっているパンダの最新映像が公開されました。上野の百貨店ではパンダファミリーがテーマのイベントも始まりました。



 誕生から150日を超えた双子のジャイアントパンダ・シャオシャオとレイレイは日に日に大きくなり、どちらも体重が10キロを超えました。最新の映像では双子でじゃれ合っているところにお母さんのシンシンが登場して、レイレイ、そしてシャオシャオとも親子仲むつまじくじゃれ合っています。現在、シャオシャオとレイレイは人の声や物音に慣れさせるため、日中にラジオを流す訓練を続けているということです。シンシンと双子の公開は2022年1月をめどに予定されています。

 上野にある百貨店・松坂屋上野店では11月24日から「5頭の上野パンダファミリー」をテーマにしたクリスマスイベントが始まりました。店内はさまざまなところがパンダの装飾になっています。注目はシャンシャンの4歳の誕生日の時に行われて大好評だった「ほぼ等身大写真展」で、今回は上野のパンダファミリー5頭が勢ぞろいしてパワーアップしました。イベントスペースでは自由に写真を撮ることもできます。さらに大階段の踊り場にも「等身大」のシャンシャンの写真が張られ、2階から5階へと上って行くとシャンシャンの成長を感じることができます。今回のイベントでは、一部の催しはオンラインでも楽しめるということで、担当者は「いま、上野に5頭のパンダがそろっているタイミングなので、5頭のパンダを館内で楽しんでもらえるイベントとして実施した。至る所にパンダがいて、クリスマスとパンダを目いっぱい楽しめるように構成している」と話しています。このイベントは12月25日まで開催されています。

関連記事(外部サイト)