東日暮里殺害事件から10年 情報提供呼び掛け

 東京都荒川区東日暮里の路上で会社員の男性が何者かに殺害されてから10年となり、警視庁は現場付近の駅で犯人逮捕につながる情報提供を呼び掛けました。



 この事件は2011年の11月28日の夜、荒川区東日暮里3丁目の路上で会社員の太田康治さんが何者かに背中を刺され殺害されたものです。太田さんの背中には鋭利な刃物で刺されたような深い傷があり、攻撃を防ごうとした防御創はなかったということです。

 事件から10年となった2021年11月28日、警視庁は現場付近のJR日暮里駅前とJR三河島駅前で犯人像などを掲載したチラシ入りマスクを配って情報提供を呼び掛けました。

関連記事(外部サイト)