女性白バイ隊による二輪車実技教室

 最近、都内で増えているバイク事故を抑制しようと11月27日、警視庁の女性白バイ隊が実践教室を開きました。



 開かれた女性白バイ隊による二輪車実践教室には、免許を取ってから5年未満で250CC以下のバイクを運転する16歳から63歳までの男女34人が参加しました。

 燃料タンク内のオイル確認などの車両点検のほか、グリップの握り方や座り方までも学べるというこの教室。

 憧れの白バイ隊員から丁寧に教えてもらえるとあって参加者は皆、目を輝かせながら講義や指導を受けていました。

 交通事故のなかでも大きな割合を占めるバイク事故。

 死亡事故に繋がりやすいだけに今一度、正しいルールのもとで運転を心がけることが必要なようです。

関連記事(外部サイト)