有明テニスの森公園 テニス施設の見学会開催

 東京オリンピックでテニス競技の舞台となった「有明テニスの森公園テニス施設」の見学会が開かれました。



 この夏のオリンピックでは、無観客ながらも熱い戦いが行われた「有明テニスの森公園」

 現在、東京都はオリンピック・パラリンピックで使用された施設について、大会後の一般利用に向けて改修工事を進めています。

 こちらの屋外コートは大会期間中29面でしたが、2023年12月までに40面に拡大されます。

 また、観客席も仮設で作られていた2000席がすでに撤去されています。

 「有明テニスの森公園テニス施設」は、一部のエリアが2022年春にも改修工事を終え、利用可能になっていくということです。

関連記事(外部サイト)