上野動物園の双子パンダ 一般公開は1月12日から

 上野動物園の双子のジャイアントパンダの赤ちゃん、シャオシャオとレイレイの一般公開日が発表されました。



 東京都の小池知事は12月10日の定例会見の中で、双子と母親のシンシンを2022年1月12日から動物園内の「パンダのもり」で公開することを明らかにしました。公開からしばらくは1日2時間のみで、観覧できる人数も抽選で選ばれたおよそ1000人に制限されます。公開時間については今後、双子の体調を見ながら少しずつ延ばす方針です。また、公開に合わせて園内に双子の様子が分かるモニターを設置するほか、フォトスポットも設置する予定だということです。

関連記事(外部サイト)