シャオシャオとレイレイ “上野の双子”それぞれに個性が…

 東京・台東区にある上野動物園で飼育されている双子のジャイアントパンダの最新映像が公開されました。大きくなるに連れて、双子それぞれの個性が見えてきました。



 今回公開されたじゃれ合う双子のパンダの映像で、上に乗っかっている背中に印があるのが雄のシャオシャオ、ちょっぴり迷惑そうに下にいるのが雌のレイレイです。動物園によるとシャオシャオは最近、レイレイに対して強気な態度で取っ組み合いを仕掛ける様子も見られるということです。また、ママのシンシンがレイレイにスキンシップをしているとシャオシャオも負けじとじゃれついてきたり、シンシンの食事中でも背中に乗っかろうとする姿も見せているということです。一方、レイレイはマイペースな性格のようで、1頭で竹をかじったり水場で遊んだりしているということです。

 いよいよ2022年1月12日からシャオシャオとレイレイの公開が始まります。当分の間はインターネットによる事前抽選で、1日およそ1000人まで観覧できるということです。

関連記事(外部サイト)