インド系国際学校生徒が保健所職員に感謝

 江戸川区内のインターナショナルスクールに通う生徒が、コロナ対応への感謝を伝えるため地元の保健所を訪れました。



 訪れたのはインド系インターナショナルスクールの生徒で、新型コロナ対応に当たってきた保健所の職員に感謝の気持ちを込め、生徒たちが自ら発案した手作りのマスクケースやブーケなどをプレゼントしました。

 また、寄せ書きには、英語や日本語などで感謝と応援の言葉が寄せられました。

関連記事(外部サイト)