小池都知事が年末の警視庁を激励「来年がより安全に」

 東京都の小池知事は12月20日に警視庁を訪れ、大石警視総監と面会して年末年始の特別警戒を激励しました。



 小池知事は「都民の安全を守っていただきご苦労さまでした。年末の警戒、そして来年がより安全な都市になるようお願いに来ました」と激励しました。特別警戒は交通事故や犯罪を防ごうと都内の警備・警戒に当たるもので、警視庁は12月15日から1月3日まで延べ22万8000人を動員します。激励を受けた大石警視総監は「国民の安全のため、しっかりと警戒に当たりたい」と話しました。

関連記事(外部サイト)