リアルキャプテン翼 南葛SC 関東リーグ入れ替え戦

 東京・葛飾区からのJリーグ入りを将来の目標とする南葛SCが12月25日、関東リーグの入れ替え戦に臨みました。勝てば1部リーグへの昇格が決まります。



 人気サッカー漫画「キャプテン翼」の原作者・高橋陽一さんが代表を務める南葛SC。

 主人公の大空翼が所属したのと同じ名前のチームです。目標のJリーグ入りにむけて、まずは関東1部へのステップアップを狙う南葛SCは前半9分、セットプレーから、かつてJリーグの鹿島アントラーズなどに在籍した佐々木竜太選手が頭で決めて、先制のゴールを決め、昇格に1歩近づきます。
 
 しかし前半45分、ゴール前の混戦から同点に追いつかれてしまいます。

 このまま引き分けに終われば昇格の望みは絶たれますが、前半のアディショナルタイムに再び佐々木がネットを揺らします!

 エースの連続ゴールで勝ち越した南葛SC。後半にも追加点をあげリードを広げました。

 試合の結果は南葛SC、関東1部リーグ昇格決定!

 葛飾区、そして東京の人たちへの大きなクリスマスプレゼントとなりました!

関連記事(外部サイト)