年越しそばを求め老舗に行列が

 大みそかの12月31日、千代田区の老舗そば店では、この1年を振り返りながら、年越しそばを食べる大勢のお客さんでにぎわいました。



 年越しそばを求める人たちの行列ができているのは、東京都千代田区にある創業80年以上を誇る老舗そば店「神田尾張屋」です。大みそかを迎えた31日は、朝から店先に並んだお客さんのため開店時間を早めて対応するほどの忙しさとなりました。

厨房ではそばを茹でる熱気があふれる中、職人たちが手際よくそばを作っていきます。そして出来立てのそばは、次々にお客のもとへ。

1年の締めくくりにと訪れたお客さんたちは、ことし1年を振り返りながら、ゆっくりと年越しそばを味わっていました。

来られた客たちの反応は
「おいしいです めっちゃくちゃ」
「大変おいしかったです 応援していた藤井聡太さんが竜王になられてとてもよかったです」
「ことしのように何もなくつつがなく過ごせればそれでもう幸せだなと思うので そうなってくれれば」
「また1人孫ができました この歳になると病気になったとかいう話しが多いが子どもが生まれそれでもう全てよかった」

ことし2021年もコロナ禍が続く中で迎えることになった年越し。店内には、来年の平穏を願う気持ちが溢れていました。

関連記事(外部サイト)