2022年元日 東京都内の感染者79人確認

 年明けの2022年1月1日、東京都内では新たに79人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。



 元日の都内の繁華街は多くの人で賑わい、場所によっては警察が規制する事態も見られました。79人のうち65歳以上の高齢者は6人、20代と30代の若者世代があわせて41人、10歳未満が6人となっています。また、28人がワクチンの接種を行っていませんでした。重症者は1人で感染者の累計は38万3157人となり、死亡者は確認されていません。80人台近くの感染確認は2日連続で、1週間前の同じ曜日の2倍を上回りました。一方、オミクロン株への感染は報告されませんでした。

関連記事(外部サイト)