獅子舞やアイススケートでお正月を満喫

 東京都港区の東京ミッドタウンで初売りが始まり、新年を祝う催しが開催されました。



 初売りが始まった東京ミッドタウン。新年初日の1月2日は禍を払い、福を呼ぶといわれる獅子舞が披露されました。訪れた客の頭をかむ仕草などを見せ、無病息災を願いながら館内を練り歩きました。獅子舞は3日も登場します。

 一方、ミッドタウンの芝生広場には都内で最大級の屋外スケートリンクも設置されていて、本物の氷の上でスケートを楽しむことができます。

 このスケートリンクは2月27日まで開催し、午後5時からは様々な光を使った彩り豊かな演出も行われるということです。

関連記事(外部サイト)