自民・岸田総裁 初会合で「参院選は日本の将来決める戦い」

 自民党本部で新年最初に行われた会合で、岸田総裁はこの夏の参院選について「日本の将来を決める戦いだ」と話しました。



 1月5日午前に自民党本部で年明け初めて開かれた役員会には、岸田総裁のほか党の中枢を担う役員らが出席しました。この中で岸田総裁は「参議院選挙の勝利は政治の安定に不可欠。日本の将来を決める戦いだという覚悟で臨みたい」と強調しました。また会合後、茂木幹事長は記者会見で、参議院選挙の勝敗ラインについて「与党で過半数を維持することが極めて重要」と語りました。

関連記事(外部サイト)