1年越しの成人式が実現 東京・目黒区

 新型コロナ感染拡大の影響で開催できなかった昨年度の新成人を対象とした式典が東京・目黒区で開催されました。



 スーツや振り袖姿などあでやかな衣装で式典に臨んだのは、本来ならば1年前に「成人」を祝うはずだった昨年度の"新成人”です。新型コロナ感染拡大によって2021年に行なわれるはずだった式は中止となりました。目黒区には「日を改めて開催してほしい」という多くの声が寄せられ、2022年1月9日に「成人の日のつどい」が実現しました。1年越しの開催に新成人は「感謝の気持ちを忘れずに生きて徳のある男になる」「責任のある行動ができるような大人になりたい」と決意を話しました。

 一生に一度の晴れ舞台を経験し大人の仲間入りをした新成人たちは、ここからまた大人への階段を上っていきます。

関連記事(外部サイト)