あなたの街の最新ニュース 2月21日放送分 武蔵野市・板橋区など

 東京都内にある全62区市町村のニュース・話題をピックアップしてお伝えします。



<武蔵野市 高齢者の3回目接種率が53%を超える>

 東京・武蔵野市で高齢者の新型コロナワクチンの3回目接種率が53%を超えました。市は接種が順調に進んだ理由として、集団接種会場を4カ所設置したことや、予約のサポートセンターを設けて500人以上の予約を支援したことを挙げています。

<調布市 再生可能エネ"地産地消”100%目指す>

 東京・調布市は再生可能エネルギーの普及・拡大を進めるため、市内の公共施設で実施している太陽光発電による電力を市内の施設で活用します。「エネルギーの地産地消」を目指すということです。

<町田市 市の魅力伝える「かるた」小中学生に>

 東京・町田市で、市の魅力を詰め込んだ「町田かるた」が完成しました。町田の文化・歴史・自然などをテーマに44札で表現したご当地かるたです。編集委員会は3月、市内全ての小中学校に届ける予定です。

<板橋区 当日予約可能な無料PCR検査会場を新設>

 東京・板橋区は2月21日から新たに、当日予約が可能な無料PCR検査会場を常盤台3丁目に設置しました。東京都内に住んでいることを証明できれば3月6日まで誰でも無料で検査を行うことができます。

<港区 堀内ワクチン大臣が保護者と意見交換>

 東京・港区は2月17日、5〜11歳の子どもを対象とした新型コロナワクチンの接種開始を前に、区内の保護者と堀内ワクチン担当大臣がワクチン接種についてオンラインで意見交換を行いました。保護者からは子どもにワクチンを接種するに当たって「副反応の症状について知りたい」などの声が上がったということです。

<北区 小児への接種、3月2日から予約受け付け>

 東京・北区では子どもへの新型コロナワクチンの接種について3月2日から予約を受け付け、4日から接種を始めます。接種券は2月25日、対象のおよそ1万7000人に対して発送します。

関連記事(外部サイト)