都立高校で卒業式 コロナ禍で過ごした2年間「制限あっても楽しめた」

東京都内の都立高校では順次、卒業式が行わています。葛飾区にある葛飾野高校でも3月4日、卒業式が行われました。



 コロナ禍2度目の卒業式となる今年は、前年と同じように会場の換気やマスクの着用を徹底して開催されました。高校生活3年間のうち、2年間をコロナ禍で過ごした生徒たちは、制限がある中でも学校生活を楽しめたと振り返り「学校行事は楽しかった。マスクをしなきゃいけないとかあったけど、それに慣れちゃっていたから別に苦もなくって感じで楽しかった」「高校入ってすぐコロナっていう状況だった。本当に体験したことがなかったけど、対策をしながら楽しいことができたのでよかった」といった声も聞かれました。

関連記事(外部サイト)