新型コロナ 東京の新規感染者1万人下回る

 東京都内で3月6日、新たに確認された新型コロナウイルスの感染者は9289人で、6日ぶりに1万人を下回りました。年代別では、10歳未満が1744人と最も多くなっています。また30代の男性を含む12人の死亡も確認されました。



 3月6日が期限となっていたまん延防止等重点措置は、感染の収束が見通せず3月7日から3月21日まで2週間、再延長期間に入ります。飲食店などに出されている営業時間の短縮要請も継続されることになります。

 小池知事は重点措置の解除について、ワクチン接種率が指標の1つになるという考え方を示しています。

関連記事(外部サイト)