あなたの街の最新ニュース 3月9日放送分 福生市・渋谷区など

 東京都内にある全62区市町村のニュース・話題をピックアップしてお伝えします。



<福生市 大塚製薬が飲料約2000本提供>

 東京・福生市は市民の健康維持や防災などの分野で協定を結んでいる大塚製薬から清涼飲料水およそ2000本の提供を受けると発表しました。新型コロナウイルスに感染して自宅療養する人に対して支援物資として提供したり、ワクチンの接種会場で必要な人に提供するということです。

<東村山市 東京五輪聖火リレーを記念し銘板設置>

 東京・東村山市は東京オリンピックの聖火リレーの開催を記念して、多磨全生園に銘板を設置しました。ただし現在は新型コロナのため入園を規制していて、直接見ることはできません。

<町田市 大迫傑選手が小中学生にランニング指導>

 東京・町田市は3月29日に小中学生を対象としたランニングイベントを開きます。東京オリンピック男子マラソンで入賞した大迫傑選手によるレッスンを受けることができるほか、講演会も開催されます。レッスンの対象は町田市内に住む小中学生で、講演会へは誰でも参加できます。3月19日までの事前申し込み制で、申し込みが多い場合は抽選となります。

<渋谷区のギャラリー 「3.11福島との対話展」開催中>

 東京・渋谷区にあるトキ・アートスペースで、福島に心を寄せた作品を展示する「3.11−福島との対話展」が3月13日まで開催されています。作品を通して東京電力福島第1原子力発電所の事故の影響や現在の福島について考える展覧会です。

<港区 予約不要接種を開始 区民以外も接種可能>

 東京・港区は3月10日から予約なしで新型コロナワクチンの3回目接種を行います。区の集団接種会場2カ所で実施し、港区民でなくても接種券などが整えば誰でも接種を受けることができます。

<足立区 非常勤職員を募集 コロナ禍の雇用対策>

 東京・足立区は新型コロナの影響で失業した人などの雇用対策として、非常勤職員を募集しています。保育園で勤務する保育補助員や事務補助員が対象です。

関連記事(外部サイト)