都内の18区市町村 公立小中学校「ストロー無し」牛乳導入へ

 都内の18区市町村の公立の小学校と中学校などでプラスチックのストローを使わない、新たな牛乳パックに切り替えることが分かりました。東京都教育委員会によりますと、2022年4月から世田谷区など18区市町村の小中学校の給食で、ストローが必要ない牛乳パックを使用するということです。



 提供される牛乳パックはこれまでのものより開封がしやすくなっていて、ストローを使うことなく簡単に飲める形となっています。

関連記事(外部サイト)