子育て世帯を応援 小田急線の小児IC運賃一律50円に

 小田急線では、12日から小児IC運賃が全区間で一律50円となりました。



 小田急電鉄は子育て世代の応援と沿線へのお出掛け機会を作り出すため小児IC運賃一律50円化を始めました。この取り組みにより小田急電鉄は2億5千万円程度の減収を予想していますが、沿線の人口の獲得も狙いの一つとしています。また、12日から小さな子どもを連れた乗客が安心して電車を利用できるように、「小田急の子育て応援車」を導入しました。

 この車両は、小田急線の104編成に順次導入される予定です。

関連記事(外部サイト)