あなたの街の最新ニュース 3月17日放送分 江東区・青梅市など

 東京都内にある全62区市町村のニュース・話題をピックアップしてお伝えします。



<日本科学未来館 ASIMOが3月末で引退>

 東京・江東区にある日本科学未来館で活躍してきた2足歩行ロボット「ASIMO(アシモ)」が3月末で引退します。製造元のホンダが開発を終えたため、展示も終了することになりました。科学未来館では3月18日から月末まで、20年間のASIMOの活躍を振り返る特別イベントを行います。ASIMOが走る動作や手話表現などを披露し、事前予約をすれば記念撮影も可能です。

<千代田区 桜の維持に寄付を!コロナで基金が減>

 東京・千代田区は区内の桜を維持するため、寄付を募っています。コロナ禍で桜祭りの中止が続き、桜の管理のための基金が底を尽いてきたということです。クラウドファンディング方式で行う寄付で、返礼品として江戸城外堀のクルーズなどを用意しています。目標金額は1000万円だということです。

<江戸川区 「心身障害者作品デジタル展示会」開催中>

 東京・江戸川区では障害のある人が作った作品を紹介するデジタル展示会を行っています。3月25日までの開催です。

<青梅市 職域接種行う団体に接種会場を貸し出し>

 東京・青梅市は新型コロナワクチンの接種について、市内にある団体が職域接種を実施する場合、希望があれば接種会場を貸し出します。市の集団接種会場で市が接種を行っていない日のみ使用することができます。

<東大和市 大塚製薬から飲料製品約2000本寄贈受ける>

 東京・東大和市は連携協定を結ぶ大塚製薬から飲料製品およそ2000本の提供を受けました。自宅療養をしている人に配送するということです。

<瑞穂町 ウクライナへの義援金 受け付け開始>

 東京・瑞穂町では3月17日から4月28日までウクライナへの義援金を受け付けます。町役場庁舎の住民課窓口のほか、3カ所のコミュニティーセンターに募金箱を設置して受け付け、義援金は日本赤十字社に送るということです。

関連記事(外部サイト)