東京都心でサクラが開花 上野公園では宴会自粛も

 春を告げる「サクラの便り」です。



 20日、東京都心で桜の開花が発表されました。平年より4日早い開花となっています。

 20日の都心の最高気温は15.5度と平年並みの暖かさとなりました。都心部ではソメイヨシノが開花し、東京管区気象台の職員が靖国神社にある標本木に基準を上回る10輪の開花を確認しました。平年より4日早く、去年より6日遅い桜の開花日です。開花の観測があった靖国神社では、開花したソメイヨシノを一目見ようとカメラを携えて訪れる人の姿もありました。1週間から10日ほどで満開になるとみられ、見頃は30日ごろになりそうです。

 ただ、コロナ禍で迎える東京の3度目の春。東京都は上野公園などの都立公園で飲食を伴う宴会を控えるように呼び掛けています。花見客でにぎわう特定のエリアは立ち入り禁止としていて、宴会自粛を求める看板が設置されています。

関連記事(外部サイト)