豊島区 歴史的建造物が新たな姿へ

 東京・豊島区にある歴史的建造物が新たな姿へと生まれ変わります。



 この度生まれ変わる「味楽百貨店」は、昭和20年代に建てられ複数の店舗が営業をしていた戦後のマーケットを支えた商業施設でした。そんな味楽百貨店の1階に3月31日にオープンするのがマンガピットです。漫画と学びをテーマに学習マンガをはじめとしたおよそ7000冊が並び親子で楽しめる施設となります。来場者は「マンガがたくさんの種類があって、ここは天国だと思うくらいすごかったです」「マンガの図書館みたいな感じで見て楽しめましたね」「学びが得られるような配置とかされていたので、良い感じだなぁと思いました」と語っています。

 味楽百貨店ではリニューアルの第二弾として11月に昭和の歴史や文化などを伝える記念館を開設する予定です。

関連記事(外部サイト)