あなたの街の最新ニュース 3月31日放送分 豊島区・瑞穂町など

 東京都内にある全62区市町村のニュース・話題をピックアップしてお伝えします。



<豊島区 戦後マーケット「味楽百貨店」生まれ変わる>

 東京・豊島区に昭和20年代にマーケットとして建てられた「味楽百貨店」が2022年11月「昭和歴史文化記念館」(仮称)として整備されます。これに先立ち、漫画の閲覧スペースなどを備えた「マンガピット」が3月31日、1階部分にオープンしました。

<品川区 区内初「しなバス」試行運行を開始>

 東京・品川区は3月28日から区内初となるコミュニティーバス「しなバス」の試行運行を始めました。今後、運行開始から3年目の実績を見て、本格導入や廃止を判断するということです。

<瑞穂町 「東京狭山茶手もみ製法」文化財に登録>

 東京・瑞穂町は「東京狭山茶手もみ製法」を町の文化財に登録しました。4月3日に登録証・認定証の交付式を開催します。

<多摩市 ごみ収集日をAIスピーカーが答えます>

 東京・多摩市はごみ分別アプリ「さんあ〜る」を音声認識サービス「アマゾン・アレクサ」に対応させました。デバイスに話しかけるとごみの分別や収集日を教えてくれるというものです。

関連記事(外部サイト)