あなたの街の最新ニュース 4月5日放送分 国立市・江東区など

 東京都内にある全62区市町村のニュース・話題をピックアップしてお伝えします。



<国立市 国立新書・最新刊は「旧国立駅舎」>

 東京・国立市は市をPRする「国立新書」シリーズの最新刊を発行しました。最新号では旧国立駅舎を取り上げています。旧駅舎は2020年4月に国立駅前に復元され、活用されています。

<三鷹市 「自ら学ぶ教育」の成果を公開授業で!>

 東京・三鷹市の教育委員会は2021年度、子どもが自ら学ぶ姿勢を重視した授業づくりに力を入れてきました。その成果を発表しようと4月16日、教育関係者や保護者らに向けて公開授業を行います。会場は第三小学校です。

<江東区 亀戸子ども家庭支援センターを開設>

 東京・江東区に4月5日、亀戸子ども家庭支援センターがオープンしました。子どもが遊べる遊具を備えているほか、今後はマタニティーヨガや離乳食講座なども開かれる予定です。

<港区 保育料算定に誤り 約180万円の追加徴収も>

 東京・港区は、認可保育園の保育料の算定に誤りがあったと発表しました。誤りがあった6人のうち4人からは追加徴収が必要で、多い人ではおよそ180万円の徴収となります。区では今後、複数の職員でチェックするなど再発防止に努めるとしています。

関連記事(外部サイト)