都内で今年初の夏日に青空をこいのぼりが泳ぐ

 4月9日、東京・八王子市では最高気温が25℃を超え、東京地方としては2022年になって初めての夏日となりました。



 都心の最高気温も23.8℃と5月中旬並みで季節先取りの暖かさとなりました。

 そんななか、墨田区の東京スカイツリーでは約800匹のこいのぼりが掲げられ、初夏の陽気のなか薄着でこいのぼりを眺める姿がみられました。

 この催しは5月8日まで開かれるもので、オレンジや緑など色とりどりのこいのぼりが青空のなか泳ぎ、訪れた親子連れは風にたなびく鯉の光景を楽しんでいました。

 10日はさらに暑くなるとみられ、都心でも25℃を超す見通しとなっています。

関連記事(外部サイト)