「おう」「なのだ」の投稿に… 小池都知事「注目されるのは平和な日本だから」

 東京都の小池知事の「ツイッターのつぶやき」が物議を醸しています。このことに対し、知事が言及しました。



 小池知事は4月6日、自身のアカウント名のツイッターでニュースサイトの記事を引用し「おう。。ようやく"電磁波”対策が具体になったのか。なるほど」とつぶやきました。また、その翌日の7日には「2011年の衆議院予算委員会での質問なのだ」と投稿しました。このつぶやきに対し、インターネット上では「乗っ取られたの?」「文調違い過ぎ!」などと戸惑いの声が相次いでいました。

 小池知事は8日の定例会見の中でこのことついて尋ねられると「そこまで細かくは考えておりません。一つ一つの言葉で注目していただいているのは平和な日本だからかなと思っている。次は『あい』でいきたいと思います」とコメントしました。

関連記事(外部サイト)