小池都知事が自衛隊式典に参加

 陸上自衛隊練馬駐屯地(東京・練馬区)の記念式典に出席した東京都の小池知事は「ウクライナの姿は決して他人事ではない」との認識を示しました。



 練馬駐屯地で陸上自衛隊第1師団の創立60周年などを祝う式典が開かれました。式典にはおよそ750人の隊員が参加し、自衛隊車両による訓練の様子を披露しました。式典に出席した小池知事は「ウクライナの姿は決して他人事ではない。パワーバランスの一角が崩れると、一瞬にして世界の枠組みが激しく揺れ動く現実を私たちはいま目の当たりにしている」と揺れ動く国際情勢に触れました。また「首都東京の都民、国民の生命と財産を守るため、強い責任感と使命感を持って任務に精励されることを心から期待いたします」と自衛隊への期待感を示しました。

関連記事(外部サイト)