あなたの街の最新ニュース 4月13日放送分 杉並区・日野市など

 東京都内にある全62区市町村のニュース・話題をピックアップしてお伝えします。



<杉並区 農村から住宅街へ…成り立ちを追うパネル展>

 東京・杉並区の成り立ちを紹介するパネル展示が4月16日から区立郷土博物館分館で始まります。江戸時代に農村だった杉並が住宅街として発展した背景などを紹介しています。6月5日までの開催です。

<北区 「内田康夫ミステリー文学賞」作品募集>

 東京・北区は「内田康夫ミステリー文学賞」の作品を募集しています。区のアンバサダーとして活動した内田さんの協力の下で創立された文学賞で、21回目の開催です。プロ・アマを問わず応募でき、未発表の日本語で書かれた作品に限ります。締め切りは9月30日です。

<「ひの新選組まつり」 パレードは中止>

 この地の出身である新選組副長・土方歳三の命日にちなみ、東京・日野市は毎年5月に「ひの新選組まつり」を開催しています。しかし2022年は新型コロナウイルスの影響で、隊士パレードなど一部のイベントを中止することにしました。

<三鷹市 キウイワイン第2弾は白&ロゼ>

 東京・三鷹市では、市内の農家が生産したキウイフルーツを原料にワインを醸造しています。その第2弾として、白ワインとロゼを数量限定で販売開始しました。白ワインは三鷹産キウイフルーツ100%で、ロゼは赤ワインをブレンドしたものです。また6月ごろからはスパークリングも発売予定です。ワインは市内の酒店などで買うことができます。

関連記事(外部サイト)