葛飾区役所で南葛SC選手のサイン掲示

 東京・葛飾区役所では人気サッカー漫画、「キャプテン翼」の作者、高橋陽一さんが代表を務める南葛SCの稲本潤一選手らのサインが飾られています。



 葛飾区では南葛SCをより身近に感じてもらおうと、区民をはじめ多くの人が利用する区役所に4月12日から選手のサインの掲示を始めました。サイン色紙の下には南葛SCのポスターも。4月14日には選手が区役所を訪れ、自分の顔写真の脇にサインをしていく場面も見られました。
 
 チームは4月16日現在、関東リーグ1部の初戦から2試合連続での引き分けとなっていて次こそ勝ち星をあげると意気込んでいます。

関連記事(外部サイト)