朝から行列!「ホテルガチャ」第2弾 豪華宿泊券やレストランディナー

 宿泊先やレストランをランダムで決める「ホテルガチャ」が5月19日、数量限定で発売されました。前回大好評だっただったため“第2弾”として企画され、今回も大人気となりました。



 朝からずらりと並んだ行列のお目当ては「ホテルガチャ」です。ホテルガチャとは、カプセルの中に豪華ホテルの宿泊券やレストランの食事券がランダムで入っていて、出てきたチケットのプランを予約することができるというものです。価格は全て7777円で、何が当たるかはカプセルを開けてみるまで分かりません。

 整理券をもらうための列は午前7時までに予定数の500人に達しました。整理券を手に入れることのできた人の中には「ホテルガチャで嫁にサプライズプレゼントをして、驚かせようと思って並んだ」と話す人もいました。そして販売開始時刻となると、整理券を手に入れた人たちが続々と金色に輝くカプセルを手にしていきました。カプセルを開けた人たちは「川越の朝食付き宿泊券。前回のホテルガチャで整理券が間に合わず買えなかったので、今年はリベンジがかなって宿泊券が手に入ったので大満足」「コートヤード・マリオット銀座東武ホテルのプライムキング1泊素泊まり券。いい人とぜひ行きたい」などと話していました。

 前年に続く第2弾となる今回は24のプランが用意されました。今回加わったプランの中には、浅草東武ホテルのハローキティがデザインされたコンセプトルームも含まれています。繁忙期には1泊およそ6万円というこの部屋も、当たればもちろん7777円で泊まることができます。ホテルの担当者も「大変お得だと思う。朝食も付いているので4人で泊まったら本当にお得なプラン」と話していました。このほか、東武鉄道の運転士が訓練用に使う運転シミュレーターが部屋に置いてある札幌のホテル「フェアフィールド・バイ・マリオット」の宿泊券4万円相当や、第1弾でも好評だった東京スカイツリーの展望デッキにある「スカイレストラン634」のおよそ3万7000円相当のディナー食事券なども用意されました。

 全て販売価格の7777円を超えるというお得なプランばかりのため、旅行先でも思いがけない体験が待っている…かもしれません。

関連記事(外部サイト)