東京・秋葉原高架下にキャンプの練習場

 雨でも楽しめるキャンプ場が東京・台東区にオープンし、夏休みの家族連れでにぎわいました。



 JRの秋葉原駅と御徒町駅の間の高架下に、8月13日に実証実験としてオープンした、キャンプ練習場。

 コロナ禍でも密を避けて楽しめるレジャーとして人気のキャンプについて、初心者が実際に山などで行う前にテントの設営方法などを練習することができます。

 バーベキューの道具なども用意されていて、参加者は食材だけ持ち込めば都心にいながら大自然の中のキャンプ気分を味わえます。

 実際にテントの中で宿泊することもできるこのキャンプ練習場は8月24日まで開かれています。

関連記事(外部サイト)