最高検察庁事務官を逮捕 新宿駅で男児を突き飛ばした疑い

最高検察庁事務官を逮捕 新宿駅で男児を突き飛ばした疑い

最高検察庁事務官を逮捕 新宿駅で男児を突き飛ばした疑いの画像

 JR新宿駅で7歳の男の子を突き飛ばしてけがをさせた疑いで、最高検察庁事務官の30代の男が逮捕されました。

 警視庁によりますと、事務官の男は3月23日、新宿駅で階段を駆け下りている時、父親と歩いていた7歳の男の子を突き飛ばしたということです。男の子は打撲など全治1週間のけがをしました。調べに対し、事務官の男は「子どもを突き飛ばしたのは間違いない」と容疑を認めています。