豊洲市場 観光施設の予定地で初のイベント

豊洲市場 観光施設の予定地で初のイベント

豊洲市場 観光施設の予定地で初のイベントの画像

 東京都の豊洲市場にできる観光拠点「千客万来施設」の建設予定地を使って、初めて新鮮な魚介や野菜を買ったり、食べたりできるイベントが開かれました。訪れた人は「おいしいです。初めてで楽しいですね」「外で家族で休日に来るのに最高」「豊洲もにぎやかにならないと。築地だけじゃなく」などと話していました。

 イベントは、ことし1月から市場の青果棟前で行われてきましたが、今回初めて、観光施設「千客万来施設」の建設予定地で開催されました。「千客万来施設」は当初、市場移転と同時にオープンする予定でした。しかし、事業者との交渉が難航し、2023年春に開業がずれ込んでいて、都はそれまでの間、イベントを開くことで周辺ににぎわいをつくっていく考えです。

 このイベントは不定期開催で、今後は4月13日と20日に開かれます。