足立区・東京いずみ幼稚園 スーパー園児育てる教育法

足立区・東京いずみ幼稚園 スーパー園児育てる教育法

足立区・東京いずみ幼稚園 スーパー園児育てる教育法の画像

 子育てや教育、それに健康まで「子どもの未来」をあらゆる角度から深堀りする特集コーナーです。今回は、独自の教育法を実践する東京・足立区の「東京いずみ幼稚園」に注目しました。「絶対音感」が身についたり東京大学をはじめとした難関大学へ進学したりする卒業生がいるため人気の幼稚園となっているんです。いったいどんな教育が行なわれているのか取材しました。

 創立43年足立区・佐野にある「東京いずみ幼稚園」 他の幼稚園に通わせながら空きが出るのを待つ親子が毎年100組以上いるという人気の幼稚園です。難解な四字熟語を5歳児(撮影時・年中クラス)が瞬時に音読! 通常、幼稚園では行なわない国語の授業を積極的に行ない園児たちは卒園までに150の四字熟語をマスターします。

 音楽の授業では驚くべき能力が… ドの音は「膝に手を」レは「腰に」と音階ごとに決まった動作をさせる授業です。繰り返し行なうことで音の感性が育ち、絶対音感が身につく子どももいるそうです。

 先代から40年以上にわたり、様々な教育法を導入してきた小泉園長は子どもの未来について「生活体験のなかで集団で楽しく体験することで子どもたちは楽しいことですから、よくよく育つと考えてやっております。より多くの子どもたちの未来をしっかりと保障されるような子育て環境を広がればいいなとまじめに思っております」と話しました。