国分寺の前市長に4億5千万円支払い命令 建設予定だったパチンコ店を巡る住民訴訟

記事まとめ

  • 東京地裁は国分寺市の星野信夫・前市長に、およそ4億5000万円を支払うよう命じました
  • 事の発端は建設予定のパチンコ店の隣に、市が市立図書館を建設すると決めたことだった
  • 市が4億5000万円を支払うことで決着していたが、市民団体が前市長を損賠提訴していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております