また…皇居周辺で“ドローン”目撃情報

また…皇居周辺で“ドローン”目撃情報

また…皇居周辺で“ドローン”目撃情報の画像

 皇居周辺で5月6日夜、小型無人機・ドローンのような物体が飛んでいるのが見つかりました。2日にも皇居周辺で目撃されていることから、警視庁が捜査しています。

 警視庁によりますと、飛んでいた物体はプロペラが付いていて、目撃した機動隊員は「白と赤の光を点滅させながら飛行していた」と話しているということです。その後、北の丸公園や千鳥ケ淵公園付近の上空でも不審な物体が飛行している様子が目撃されました。

 航空法により、ドローンは人口が集中する都心部や夜間の飛行は、原則として禁止されています。また、皇居などの上空はドローン規制法で飛行禁止区域となっています。今回の通報を受けて警視庁が捜査しましたが、機体と操縦者は確認できなかったということです。

 2日も午後8時半ごろに皇居の桜田門付近で、その1時間後には国立劇場や天皇ご一家がお住まいの港区の赤坂御用地などでもドローンのような物体が飛行しているのが目撃されています。

 警視庁は6日の物体の飛行との関連を調べるとともに、航空法などに違反する可能性があるとして捜査を進めています。