新国立競技場の隣に「五輪スクエア」が完成

新国立競技場の隣に「五輪スクエア」が完成

新国立競技場の隣に「五輪スクエア」が完成の画像

 JOC=日本オリンピック委員会や多くの競技団体が事務局を置く新しいビル「オリンピック・スクエア」が、建設が進む新国立競技場の隣に完成しました。

 東京・新宿区に完成したのは、地上14階建ての「ジャパン・スポーツ・オリンピック・スクエア」で、JOCや日本スポーツ協会、競技団体など61の団体が入ります。5月16日に開かれた記念式典で東京都の小池知事は「スポーツに関わる多くの人が集い、情報発信を行う拠点として、さらなる充実・発展を期待する」と祝辞を述べました。

 この施設はこれまでの拠点だった渋谷区の岸記念体育会館の老朽化に伴って機能を移転させたもので、東京オリンピックを翌年に控え、新たなスタートを切りました。

 隣接する新国立競技場は今年11月に完成予定で、2020年元日に行われるサッカーの天皇杯決勝がスポーツイベントとしてのこけら落としになる予定です。